心は君主の官

心は君主の官、王様の臓腑です。一番えらいのです。

 

心は神を蔵す

中医学で感情や、精神的なものは、脳みそではなく、五臓六腑にあると考えられています。

 

 

そのなかでも心には神(しん)がやどるとされています。


心は血脈を主る

心は、全身に血を運行させます。

 

肝の蔵血は貯蔵と分配ですが、心はポンプの働きによって血を運んでいます。


心包

心包(しんぽう)は、心を包み守るものです。

 

なので役職は臣使(しんし)の官、いまでいう官房長長官です。