肝の役職は将軍

 中医では臓腑を擬人化してわかりやすくしています。肝は「将軍」様です。

 

 将軍様は、やりたいことは無限大、でも能力や資金には限度があるので、自分の思い通りにならないと激怒します。

 

肝は怒りの臓腑なのです。


肝は疏泄を主る

疏泄(そせつ)は「流れる」の意味。エネルギーである気や、血液、体液などがスムーズに流れていれば健康。

 

人生をのびのびと楽しんでいる人は、気も血も水分もスムーズに流れています。

 

ストレスや過労、飲食や生活の不摂生な人は流れていません。

 

気が流れないと「気滞(きたい)」と言って滞ります。脹ったような肩こりは気滞のサインです。

 


肝は血を蔵す

臓血(ぞうけつ)とは、血を貯蔵し、必要な時に必要な臓腑に分配する働きです。

 

パソコンやスマホを使っている時、大量の血液を目に送り消耗しています。

 

スマホの使い過ぎで、疲れ目になったり、頭痛がしたりするのは、血の使い過ぎが原因かもしれません。